Example 04

試験合格に最適化されたコンテンツで集中的に設計製図試験対策

二級建築士の設計製図試験対策
中堅ハウスメーカー様のケース

概要

・ 実施時期
─ 7月~8月
・ 業種
─ ハウスメーカー
・ 対象
─ 技術系新入社員40名

研修の目的

技術系の新入社員を対象に、入社年度の二級建築士合格を目指すため、学科試験合格者を対象に集中的に設計製図対策を実施する。

研修期間

・ プログラム日数
─ 講義8日間
自主学習24日間
・ 研修時間
─ 1日7時間

カリキュラム

下記のクールを2週にわたって実施。

1クール

  1. 月曜日

    1. 当年度課題の解説・作成と添削指導
  2. 火曜日

    1. エスキス再プラン
  3. 木曜日

    1. 当年度課題の作成
  4. 金曜日

    1. 当年度課題の作成
2級建築士新体系テキスト【設計製図】
試験の形式、製図の基本、プランニングの手法といった設計製図試験の基本事項から、当年度の課題のポイントと過去の類題まで一冊にまとめたオリジナルテキストです。コンパクトで充実した内容が評判です。
お客様のニーズ
時間がある新入社員のうちに、技術系社員に二級建築士を取らせたい。目的は全員合格なので、TACの教室で集中的に学習させたい。
TACの提案
  • ◎講師3人態勢で、個別指導ができる環境を提供
  • ◎教室は毎日提供し、最善の学習環境を提供
研修講師からのコメント
全員合格が目標ということで、当初から気合を入れて指導しました。途中で個別カウンセリングを入れたり、習熟度によって指導法を変えたりと、様々な対応を施しました。結果的に80%の合格率ということで、何とか最低ラインはクリアすることができました。
受講者の声
Aさん
毎日が学習ということで大変でしたが、こんな環境を与えてくれた会社と、指導してくれたTACに感謝しています。合格できて本当に良かったです。
Bさん
個別に様々なアドバイスをしてくれたり、逆エスキスなど特徴的な指導をしてくれて、とてもためになりました。仲間と苦労したのも、連帯感が強まった気がします。