ご好評につき追加開催!10/16(水)心理的安全性無料体験セミナーを実施します。

セミナー・イベント

2019.07.31

セミナーの内容
体験セミナーでは、米グーグル社がチームの生産性を高める唯一の方法として実践する『心理的安全性/サイコロジカル・セーフティ』についての効果的な高め方を、科学的根拠を背景にお伝えします。現状、多くの人は「本来の自分を隠す」ことに時間とエネルギーを費やしています。組織でこれほど無駄を生んでいる要素は他にはありません。心理的安全性が高まり、自然
体の自分をさらけ出す環境が整うと、メンバーみんなが思ったことを自由に発言したり、行動したりすることができ、お客様や社会に向かってイノベーションを起こし続けるエネルギーに充てることができるのです。また、心理的安全性が高まると、イノベーション促進以外にも、良好な人間関係づくり、建設的で質の高い対話、よい組織風土づくり、ハラスメントやマイノリティへの差別的な言動の減少などにもつながり、チームの生産性向上へ大きく寄与します。目に見えない心理的安全性の存在とその重要性に気づき、チームの心理的安全性を高めるためにまずはリーダー自らの意識と行動を変えるためのヒントを学んでいただきます。

対象者
人事、人材育成担当者様
経営企画担当者様

セミナー実施要項
日程 2019年10月16日(水)
時間 14:00~17:00
費用 無料
定員 20名様(1社2名様まで)
会場 TAC八重洲校
 〒104-0031 中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル
 JR東京駅中央口より徒歩5分/日本橋駅B1出口より徒歩3分/京橋駅6番出口・宝町駅A6出口より徒歩4分

※定員に達した時点で受付を終了いたします。
※プログラムの詳細は、都合により一部変更となる場合がございます。

研修の効果
風通しの良い円滑なコミュニケーションがとれるようになる
チームに一体感が生まれるようになる
人材の定着率が高まる

セミナーの項目
1. 心理的安全性とは

2. 今の時代、心理的安全性がなぜ必要か
3. 心理的安全性の高いチーム、心理的脅威の高いチームを体感する
4. チームの心理的安全性に大きな影響を与えるリーダーの存在
5. チームの心理的安全性を阻害するリーダーのエッジ(自己防衛心)に気づく
6. チームの心理的安全性を高めるメンバーの自己肯定感の高め方

講師プロフィール
窪田 晃和(くぼた てるかず)
ザ・アカデミージャパン エグゼクティブトレーナー
一般社団法人 日本プロフェッショナル人財開発支援協会 理事
子ども向け教育教材の営業でトップセールス、マネジャーを経験。その後、現場感覚に寄り添う研修講師・コンサルタントとして、15年に渡り、200社、20,000人を超える人材育成に関わる。現在は、官公庁、メーカー、IT、人材サービス、非営利法人など幅広い業界にお役立ちを提供。特に実践版レジリエンス研修では、日本一の導入実績・評価を誇る。専門領域はレジリエンス(折れない心)、エンゲージメント(活き活きワクワクした働き方)、それらを生み出すリーダーシップの発揮。また、著書『社内講師力トレーニング(生産性出版)』にて、学習する組織づくりに向けた研修内製化のノウハウも伝えている。目標は、熱い想いの人事担当者やプロ講師を巻き込み、日本発の、世界で通用する人材育成プログラムの開発を通じ、社会に貢献すること。
(研修実績)
・担当企業50社以上、ご受講者数延べ1万人以上の経歴あり
・あらゆる業界の接客・営業・企画提案力強化・マネージメント力強化・ 新入社員研修・レジリエンストレーニング・コンサルティングを得意とする
・問題解決・モチベーションアップのファシリテーターとしても活躍